FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.30 (Wed)

哀悼

94年の人生を全うした修行先のばーちやん。




昨日は修行先、修行時代に大変お世話になったおばーちゃんのお通夜に参列

して参りました。

北広島市大曲・・・僕の第二の故郷。

この地で僕は沢山のお方の優しさ、温かさに包まれながら、一人前の理容師

になるべく、日々を笑いと涙で過していました。


社長は市会議員の活動がメインでしたので、僕の師匠は娘さんでした、

社長の奥様は併設された美容室の先生。


そして、茶の間には、いつも優しいばーちゃんがいました。


”工藤君、これ煮たからたべなさい”


”ばーちゃん作った菜っ葉だからうまいよ~”


”工藤君、友達も一緒に、お寺まで送っていってくれるかい?!”



久々に行ったそのお寺・・・沢山の供花が外まで並び、祭壇には懐かしいおばーちゃんの

遺影が綺麗な花の中で微笑んでいました。



ばーちゃんの煮物の味、ばーちゃんの優しい問いかけ、笑い声・・・


僕の修行先での最後の日・・・朝から泣きっぱなしで仕事にならなかった僕に、


な~んにも言わずに


”ばーちゃんの煮物の味わすれるなよ~”


といつもの美味しい煮物を出してくれました。




店の休みの日、ばーちゃんのお友達の農家に一緒に手伝いにいったけ・・・

人参掘るの、僕よりばーちゃんのほうが早かったもんなぁ~




そんな懐かしい思い出が、ばーちゃんの遺影を見ていると溢れるように思い出して

きました。




94年の人生を讃えるかのごとく、親族の皆様はばーちゃんの思い出話をしながら、

大宴会と言った様子。


そんな皆様に、ばーちゃんの祭壇の前でケチョンケチョンにされる僕・・・(笑)


あの日のように・・・ばーちゃんの遺影の笑顔も。



ばーちゃん!!本当にお世話になりました!!僕はばーちゃんからもらった優しさを胸に・・

立派な人間に!!親父になれるようがんばりす!!


スポンサーサイト
10:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★他人ながら

ご冥福をお祈りいたします。 メロン祭りは成功でしたか? 行って誠二さんに会いたかったけど行けませんでした。来年は行けるといいなあ。ゲストは水木一郎か佐々木功なんてどうでしょう?
私も | 2008年08月03日(日) 21:42 | URL | コメント編集

★私もさん!!

温かいお言葉をありがとうございます!!
ばーちゃんも天国で、コトコトと煮物を炊いていることでしょう!!

そしてメロン祭りはお陰様で大成功でしたよ!!
僕も元気にビールついでいました!!

来年はお祭りの名前がかわるとは思いますが、ゲストに水木さん佐々木さん!!いいですね~!!

申し訳ないことなのですが・・・僕わからないのですが・・・(汗)
誠二 | 2008年08月04日(月) 11:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bbk3358.blog4.fc2.com/tb.php/673-d62e52f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。